スポンサーリンク

アフィリエイト手法の種類

 

アフィリエイトは、

扱う商品・媒体によりさまざまに分類されます。

 

  1. ブログアフィリエイト
  2. メルマガアフィリエイト
  3. サイトアフィリエイト
  4. Twitterアフィリエイト
  5. Facebookアフィリエイト
  6. YouTubeアフィリエイト
  7. 各種広告を使ったアフィリエイト

 

2019年現在だと

上記のアフィリエイト手法が

現在でも有効なアフィリエイトです。

(抜けがあったら修正しますw)

 

それぞれのアフィリエイト手法は

どこでマネタイズするか

によって変わって来ます。

 

それではそれぞれの

アフィリエイト手法の説明をしますね。

 

スポンサーリンク

ブログアフィリエイト

 

まずはブログアフィリエイトから。

 

『アフィリエイトとは!?』

でも説明させて頂きましたが、

ブログアフィリエイトの場合は、

クリック報酬系で稼ぐ方法と、

教材などを販売主さんの代わりに紹介して

紹介料をもらう2種類の方法があります。

 

教材や塾などを自分のブログから紹介して

そこから購入してもらった場合に

報酬を得る手法を

『情報商材アフィリエイト』と呼びます。

 

あとは趣味などのブログを作って、

そこにアドセンス広告を掲載して

稼ぐ方法もありますし、

旬のニュースや芸能人のブログを書いて

アドセンス広告で報酬を得る方法もあります。

 

旬のニュースや芸能人のブログを

専門に扱っているブログの事を

『トレンドブログ』と呼びます。

 

あとは記事をSNSなどを使って

拡散させてアドセンス広告で

報酬を得る手法を

『バイラルメディア』などと呼びます。

 

情報商材アフィリエイト デメリット

ブログアフィリエイトの

デメリットを書きますね。

 

情報商材アフィリエイトの場合、

ブログ更新を続けても

ユーザーが検索して

表示されるまでに時間が掛かる事が

デメリットです。

 

一般的には、

3ヶ月〜6ヶ月で

検索に表示されるようになると

言われています。

 

物を買ってもらうためには

文章を書くコピーライティングの要素が

必要となってきます。

※コピーライティングについては別途記事で解説します。

 

情報商材ブログ メリット

1度、検索に表示されるようになれば

多くのユーザーが見てくれます。

 

教材名で検索されて

上位に表示されるようになれば

商品を購入してもらえる機会が増え

報酬につながります。

 

無料ブログは使わずに、

WordPressでブログを構築しますので、

資産として残ります。

 

トレンドブログ デメリット

トレンドブログのデメリットは、

誰よりも先に

時事ネタを更新して行かないと

いけないという事です。

 

それこそ、PCに張り付いて

ニュースがあるたびに

深掘りした記事を書かないと

ユーザー離れしますので

時間と記事内容の勝負になって来ます。

 

情報商材ブログ同様に、

検索に表示されるようになるまで

最初は時間が掛かります。

 

旬のネタになりますので、

過去記事はあまり検索されません。

 

トレンドブログ メリット

情報商材ブログ同様、

1度検索表示されるようになれば

多くのユーザーが見てくれます。

 

無料ブログは使わずに、

WordPressでブログ構築しますので

資産になります。

 

バイラルメディア デメリット

バイラルメディアは

検索での表示を狙う訳ではないので

即ユーザーに記事を見てもらう事が可能ですが

記事の拡散にSNSを使うため

Twitterのフォロワーや

Fecebookページのいいね!数

がないと記事が拡散されません。

 

バイラルメディア メリット

Twitterのフォロワー数が多い

Fecebookページのいいね!数が多ければ

即、記事拡散をしてバズらせる事が可能です。

 

トレンドブログのように

旬の記事ではなくても

記事内容によっては

バズらせる事が可能ですので

マネタイズが早いです。

 

スポンサーリンク

メルマガアフィリエイト

メルマガアフィリエイトとは、

あらゆる手法で

ユーザーのメールアドレスを取得して

そのユーザーに対して

メールマガジンを送る手法となります。

 

マネタイズとしては、

メルマガで無料オファーを投稿する

メルマガで教材の販売をしてマネタイズして行きます。

※無料オファーについては別途記事で解説します。

 

ブログとの相性が良いので、

ブログ+メルマガ

をされてる方が多いです。

 

メルマガユーザーの集め方としては、

 

  • 無料レポートからの登録
  • ブログからの登録
  • 広告を掛けて登録

 

上記が基本となります。

 

無料レポートとは、

独自でレポートを作り

無料レポートスタンドに登録する事で

自身が作ったレポートを

ユーザーがダウンロードする際に

メールアドレスが取得できます。

※無料レポートについては別途記事で解説します。

 

ブログからの登録とは、

自身が作ったブログに

メルマガ登録を促す記事などを書いて

ユーザーにメルマガ登録をしてもらいます。

 

広告を掛けてメルマガ登録してもらう方法としては

Facebookなどで

独自レポートなどの紹介をして

その見返りにメールアドレスを取得する方法です。

 

メルマガアフィリエイト デメリット

メルマガのみでメールアドレスを取得する場合、

無料レポートを何本も作る必要があります。

 

作った無料レポートの内容が薄ければ、

ユーザーにメルマガ解除をされる場合もあります。

 

広告を使って

メルマガ登録をしてもらう場合は

広告費が掛かってきますので

費用対が合わない場合もあります。

 

文章を書く

コピーライティングの要素が

必要になります。

 

メルマガアフィリエイト メリット

メルマガのみで

アフィリエイトをして行く場合は

ユーザーに自分のファンに

なってもらう事が必要です。

 

DRMという手法を使って、

自分のファンになってもらえれば

メルマガを送って

商品購入してもらえる

パーセンテージが上がります。

※DRMについては別途記事で解説します。

 

スポンサーリンク

サイトアフィリエイト

サイトアフィリエイトは主に

EC案件の記事を書いて

検索上位を狙う手法です。

 

例えば、商品名やダイエットなどで

ユーザーが検索した時に

検索の1ページ目に

自身の記事が表示されていれば

ユーザーが購入してくれる可能性も大きいです。

 

SEOの知識やライバルも多く、

Googleの規約変更などにより

1ページ目に表示されていた自身の記事が

圏外に飛ばされるという事も起こっております。

 

サイトアフィリでは、

月に数百万円〜数千万円を稼ぐ

アフィリエイターが多くいます。

 

サイトアフィリエイト デメリット

サイトアフィリエイトにおいては

さまざまな手法がありこれといった手法の

正解がありません。

 

上位表示されていれば

それが正解の1つである事は間違いないですが、

ライバルも多く

SEOの知識

検索ボリューム

キーワード検索

ライバルチェック

それに沿った記事の執筆

など、

やる事が非常に多いです。

 

また、

上記の事を完璧にこなしても

必ず上位表示するとは限りません。

 

結果が出るまで

3ヶ月〜6ヶ月程度は掛かります。

 

サイトアフィリエイト メリット

まず、WordPressを使って

記事を書いて行きますので

資産になります。

 

今は年に何回かGoogleのアップデートがあり、

私が断言することは難しいですが

上位表示されていれば

あとは放置しておいても

報酬になります。

 

スポンサーリンク

Twitterアフィリエイト

Twitterアフィリエイトは

基本的にはツールを使います。

 

ツールなしでは稼ぐのは厳しいです。

 

SNSアフィリエイトの場合、

年々、SNS側もアフィリエイターの

締め出しを強化しており

それに対応した

ツールが必要となってきます。

 

既存で、販売されている

Twitterツールでは

現在アフィリエイトはできないです。

※現在でも使えるTwitterツールについては別途記事に致します。

 

Twitterアフィリエイトの場合、

Twitterユーザーの年齢が低い事もあり

マネタイズ方法は

 

  • 出会い系のアプリインストール
  • ゲームのアプリインストール

 

などが主流になっていきます。

 

上手くツールを使いこなせば

月に100万円程は狙えます。

 

Twitterアフィリエイト デメリット

現在は既存で販売されている

Twitterツールがない事が1番大きいです。

 

仕様変更が多くあり、

その度に

私たちもやり方を変えるなど

しないといけないので

メンテナンスが多いです。

 

Twitterアフィリエイト メリット

ツールが全てやってくれるので、

日々、アカウントを増設していけば

フォロワーも自動的に増えます。

 

Twitterアフィリエイトの場合は

フォロワー数の勝負になってきますので

フォロワー数が多い事で報酬もUPします。

 

ツールさえあれば即金性があります。

 

1フォロワー辺り、2円〜4円の報酬が見込めます。

 

10万フォロワー×2円=20万円の報酬。

 

スポンサーリンク

Facebookアフィリエイト

Facebookアフィリエイトとは

Facebookページを作成して

いいね!を増やして行く事で

匿名でアフィリエイトを

する事が出来ます。

 

残念ながら、

3年前まではツールを使って

強制的にいいね!を

付ける事が出来たのですが、

Facebookの仕様変更により

ツールが使えなくなりました。

 

現在はFacebook広告を主体に稼いでる方が多いです。

 

YouTubeアフィリエイト

依然、勢いのあるYouTubeですが、

2018年 2月の規約変更により

収益化できなくなってる方が多いです。

 

規約変更の内容は

  • 過去12か月の総再生時間が4000時間以上
  • チャンネル登録者数が1000人以上

上記の2つとなります。

 

規約変更前は、

視聴回数 1万回再生でしたので、

普通にYouTubeに投稿していても

収益化できる方が多かったです。

 

難しくなってるのが、

チャンネル登録者数1000人以上という条件です。

 

言い換えてみれば、

自分のファンを

最低1000人作らないと

収益化ができないのです。

 

あと、最近では、文字スクロール系と

言われる手法も収益化NGになりました。

 

見た事があるかもしれませんが、

ニュースを文字スクロールで

流しているような動画の事です。

 

ですが、悲観する事ではなくて、

そのような手法でしか

稼げなかったライバルが

いなくなったと思えば

他にも顔出ししないで動画を作る事も可能ですので

地道にYouTubeアフィリエイトに

チャレンジして行くことは有りだと思います。

 

各種広告を使ったアフィリエイト

広告を使ったアフィリエイトと言えば

PPCアフィリエイト

という言葉を聞いた方もいると思います。

 

PPCアフィリエイトは、

主にYahoo!に広告出稿して

キーワードで検索に表示させる手法の事です。

 

現在は、Yahoo!広告の規約変更があり、

Yahoo!ではなく

Facebook広告やGoogle広告で

出稿する方が多くなっています。

 

広告単価としては

Facebook広告の方が安いのですが

規約はFacebook広告が厳しいので

何でも広告出稿できる訳ではありません。

 

逆にGoogle広告は審査に厳しくないのですが、

Facebook広告よりも広告単価が若干高めです。

 

このブログを読んでいる方で、

いきなり広告費を使って

報酬を得ようとするのは

怖さもあると思いますので

また別記事にて

詳しく書かせて頂きます。

 

まとめ・・・

アフィリエイト手法について

7つの手法を解説させて頂きました。

 

これやってみたい!!

などの手法は見つかりましたか??

 

今回、ご紹介した7つのアフィリエイトは、

私が実際にやっている

アフィリエイトになります。

 

1人作業なのでかなり大変ですw

 

初めてアフィリエイトをやる方は、

まずは1つのアフィリエイトを極めて

ちゃんと収益化して

最初は広告系は避けた方が良いと思います。

 

広告系は確実に報酬として

お金が入って来る保証はないので

わざわざ持ち出しで

お金を出して冒険する事は

ないかなって感じです。

 

私もFacebook広告はやっておりますが、

利益率150%位です。

 

わかりやすいように例をあげると、

10万円の広告費を支払って、

15万円の報酬獲得

利益が5万円って感じです。

 

広告費の分母が大きくなれば

利益ベースではもっと大きな報酬を稼げますが

いきなり広告系のアフィリを

やらなくても稼ぐ事は十分できますので

まずは広告費の掛からない

アフィリをオススメします。

 

項目では紹介しませんでしたが、

他にも

アダルトアフィリや

出会い系アフィリなど、

奥様やお子様がいる

ご家庭では作業しにくい

アフィリエイトも存在しますww

 

アダルト系のアフィリはその内、

記事にしますね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事